いつまでも学び続ける姿勢

皆さんは学ぶことを続けていますか?
大人になったのに勉強なんてやってらんない!そんな時間ない! という方は多いと思います。
私も毎日の忙しさで時間が作れずなかなかできておりません。
そもそも何かを学ぶことを諦めている人もいるかも知れません。
つい先日YOUTUBEでフランス料理界の重鎮、三國シェフが70歳近くなった今、フランス語学校に通うという話を見ました。
勉強はいくつになっても始められるということを体現しておられて、その姿に勇気をもらった気がしました。
今からでも遅くない。その気持ちが大事だと思います。

学びを止めたら成長はない

いくつになっても、どんな立場になっても学ぶことをやめてしまったらそこで成長が止まってしまう。
そんな話はよく聞くことではないでしょうか?
スポーツの世界で特に耳にするかと思いますが、どんな仕事においてもそれは同じだと思います。
でも実際にそれを実行できている人はどれくらいいるでしょうか?
私も含め周りには常に勉強している、という人はあまりいないように感じます。(私の今いる環境がそうなだけかもしれません。周りの環境を変える必要があるかも)
どんな分野においてもトップの人ほど謙虚で日々学びを続けています。
常に謙虚な姿勢を保ち、一日一つ何かを学ぶことが大事だと思います。

時に立ち止まってみる

時間がなく、学ぶ余裕なんてないんだ!
そういう人は多いと思いますし、私もそう思っていました。
ただし時間がないという人は時間があれば勉強をするのでしょうか?
おそらく他の事をしたり、遊んでしまったりするのが普通でしょう。
余裕がないからこそ一度立ち止まって自分の今の状況を俯瞰することが大事なように思います。
マーケティングでも進むべき方向が間違っていることは致命的になります。
ゆっくりのスピードでも進むべき方向は正しくないといけないのです。
ふと立ち止まってなにか学べるものはないか、じっくり考えなければいけません。

いつからでも学べる

フランス料理界のレジェンドである三國シェフは北海道の漁村に生まれ、貧しい家庭だったためまともに学校に行くことができなかったそうです。
もちろんそれは不幸なことのように思いますが、だからこそ常に学ぶことを忘れなかったそうです。
日々料理の修行をしている中で常に学びを続けてきたからこそ、今の素晴らしい功績があるのだと思います。
そして70歳近くなっても、学びを続けています。
今定年が65歳近くなっていますが、定年後何をするかわからない、家に居場所もないという人は多いと聞きます。
そういう老後にならないよう今からしっかりと準備をしておく必要があるのだと思います。

まとめ

今日は常に学びをする姿勢についてお話しました。
林先生の「いつやるの、今でしょ!」というセリフが聞こえてきそうですが、学びに遅いということはありません。
今日からでもなにか学ぶことを始めていきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お仕事のご紹介

Videonnectでは営業・集客ツールとしての動画制作を行っております。
全国出張対応致します。

企業活動に動画を活用してみたい、会社の情報を動画で発信したいとご興味をお持ちでしたらぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせページは下をクリック!

    Blog

    前の記事

    稼ぐために必要なこと
    Blog

    次の記事

    DIYで自転車置き場を作る