動画のメリットとは?

多くの企業や店舗、個人事業主の方々が動画を活用しているのはメリットが大きいから!
今日は動画の持つメリットについて書いていきます。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

情報量が圧倒的に多い

とにかく情報量が多いということがあります。

具体的には動画の情報量は文字と比較した場合、5000倍もの情報を伝えることができると言われています。
またメラビアンの法則というものがあり、人はコミュニケーションの際に視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%のウェイトで影響を与えるというものです。
つまり情報の殆どを視覚と聴覚、画像と音に頼っているんです。

やっぱり文字なんで読んでないということなんでしょうか?
このブログも文字なんですが…

このことからも動画が情報を伝えるのに有利な手段といえますよね。

いつでも、どこでも視聴できる

今はスマホやタブレット、パソコンで動画を見る時代です。

つまりテレビ放送と違い、いつでもどこでも好きな時間に動画を見ることができるのです。
最近はテレビもTverなどの見逃し配信に力を入れていますが、まさにいつでもどこでも見れるメリットに対応している結果だからだと言えます。

インターネットの環境さえあれば視聴可能なのは現代の動画コンテンツの大きなメリットです。

記録として残しやすい

動画は記録として残しやすいです。

記録媒体が豊富になっているということですね。
例えばiCloudやDropboxなどのクラウドサービスだけでも様々なものがありますし、SSDやHDD、SDなどのメディアに記録するのも一般的な記録方法です。
つまり現代の動画はデジタルデータで劣化しないので、保存に向いているということです。

昔はVHSなどの磁気テープを使用していたので、時間経過で劣化がありましたが今はそういったことはありません。
つまり動画データを消去しない限りは、記録として残し続けることができます。

YOUTUBEも10年以上前の動画を今でも視聴可能です。
アップロードしてしまえばYOUTUBEのサービスが終わらない限り、いつでも見ることができます。

SNSと相性がいい

YOUTUBEに代表されるSNSと非常に相性がよく、拡散力があります。

事業を営む上でSNSを活用することは必須ですが、動画とSNSを連携させることで情報を一気に拡散することができます。
ターゲットとする人達はもちろん、これまで届けることができなかった人々にも情報が行き渡るので、想定外の反応を生み出すことができます。

まとめ

動画は圧倒的な情報量で、伝えたいメッセージを多くの人に届けることができます。
さらにインターネットやクラウドサービスによりいつでもどこでも視聴可能な、現代の欠かせないツールとなっています。

ぜひ活用して皆様の事業を発展させてください。

お仕事のご紹介

Videonnectでは営業・集客ツールとしての動画制作を行っております。
全国出張対応致します。

企業活動に動画を活用してみたい、会社の情報を動画で発信したいとご興味をお持ちでしたらぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせページは下をクリック!