「いらすとや」は著作権フリー?

かわいいフリー素材集「いらすとや」をご存知ですか?
テレビやYouTube、チラシなどにも多用されているので見たことがない人はいないでしょう。
こういったイラストですが見たことありますよね?

非常に多く利用されているフリー素材のイラストですが、著作権はどうなっているのでしょうか?
一般の方も利用できるフリー素材なだけになんでもOKと思われがちですが、当然著作権は存在します。
「いらすとや」の利用規約についてあらためて見ていきます。

「いらすとや」は著作権フリーではない!

結論から言うと「いらすとや」の素材について著作権フリーではありません。

利用規定を読むと「著作権は放棄しておりません。全ての素材の著作権は私みふねたかしが所有します」とあります。 (引用元 いらすとやご利用規定より)
つまり著作権フリーではないということです。

ただしホームページのタイトルにフリー素材とあるので、多くの人が著作権フリーと勘違いしてしまうのだと思います。
「フリー」と書いてあるので混同しやすいですよね。

ではどこまで利用してもOKなのか、さらに深掘りしていきます

「いらすとや」は商用OK

一番気になるのがこの素材が商用OKか、という部分ですが「いらすとや」の素材は全て商用OKです。
非常にありがたいですね。
だからこそテレビや広告にも多用されているのでしょう。
なぜなら商用利用OKの素材は、大体が有料です。

ただしなんでもかんでもOKというわけではないので、利用する際は必ず利用規約に目を通す必要があります。

「いらすとや」利用の注意点

利用規定に以下の場合、利用できないとあります。

  • 公序良俗に反する目的での利用
  • 素材のイメージを損なうような攻撃的・差別的・性的・過激な利用
  • 反社会的勢力や違法行為に関わる利用
  • 素材自体をコンテンツ・商品として再配布・販売(LINEクリエイターズスタンプ等も含みます)
  • その他著作者が不適切と判断した場合

フリー素材ではありますが、イラストの制作者・著作者がいるということを考えれば当然のことだと思います。
著作者のイメージをダウンさせたり、何か意図を持っているような利用の仕方は控えるべきということですね。

上記のことはクリエイティブに携わる人は誰もが理解していることではありますが、普段フリー素材を利用したことがない方は安易に利用することがないよう気をつけてください。

有償となるケースは?

「いらすとや」は基本無料で利用できるのですが、有償となるケースがあります。

  • 素材を21点以上使った商用デザイン(重複はまとめて1点)
  • 素材の高解像度データの作成

気をつけるべきは無料となる範囲は20点までの利用という部分でしょうか。
実際利用していて20点も使うことはあまり無いように思いますが、ページ数が多い印刷物に利用するなど素材をたくさん使用しているときは点数に気をつけたほうがいいですね。

もう一つの高解像度データは印刷物がよほど大きい場合だと思いますので、必要なケースは限られそうです。

まとめ

「いらすとや」の素材はフリー素材ですが、著作権フリーではありません。
最低限のルールは守る必要がありますが、著作者のご厚意により商用もOKという非常にありがたい素材集サイトになっております。
ただし「いらすとや」さんのようなサイトは稀な存在ですので、画像やイラストの素材を探す際はどこまでの範囲で利用可能なのかしっかりと利用規約を読む必要がありそうです。

動画やチラシで使う素材をお探しの方はお気をつけください!

お仕事のご紹介

Videonnectでは営業・集客ツールとしての動画制作を行っております。
全国出張対応致します。

企業活動に動画を活用してみたい、会社の情報を動画で発信したいとご興味をお持ちでしたらぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせページは下をクリック!